スウェーデンハンドセラピー体験日記 Day2

スウェーデンハンドセラピー

こんにちは、ダールマン容子です。

⚫︎スウェーデンの夏休み

前回のブログから夏休みに入ってしまい、すっかりご無沙汰してしまいました。
スウェーデンでは、保育園や学校は6月中旬から8月中旬の約8週間が夏休み。
大人もそれに合わせて4-6週間の夏休みをとる人が多いです。

大人の夏休みが…4-6週間!!

驚きの長さですよね。
多くのスウェーデン人はそんな夏休みを「Sommarstuga/ソンマルステューガ」と呼ばれる別荘(サマーハウス)で過ごします。「別荘」というと豪華で高級なイメージがありますが、スウェーデンのサマーハウスはむしろ真逆。水洗トイレがないなんて当たり前。
場合によっては水道が通っていない、電気も通っていない…など、簡易的なものが多いのです。

それでも、そんな簡素で不便な生活を通し、自然を近くに感じるのを楽しむ。またそんな「不便、でも自然な暮らし」を小さいころから子供たちに体験させるのが大切。
それがスウェーデン流の考え方です。


写真:サマーハウス

このようなスウェーデンの暮らしについては、私が運営しているネットショップのブログでも詳しくご紹介していますので、よろしかったらご覧くださいね。

スウェーデンの夏に関するブログ記事へのリンク:

幸せな暮らしスウェーデン。あこがれの長期夏休みの裏に隠された真実とは・・・

不便すぎる生活を喜ぶスウェーデン人のなぞ、その真相は…

⚫︎ハンドセラピー講座、2日目

さて、では気を改めて、先日受講したスウェーデンハンドセラピー/タクティールマッサージ講座の2日目の様子をご報告します。

(1日目の様子についてはこちらのブログをご覧ください)